教員紹介

人間健康科学部 看護学科 松浦 純平

人間健康科学部 教授

持続可能な開発目標(SDGs)

  • sdgs_img01
  • sdgs_img02
  • sdgs_img03
  • sdgs_img04
  • sdgs_img05
  • sdgs_img06
  • sdgs_img07
  • sdgs_img08
  • sdgs_img09
  • sdgs_img10
  • sdgs_img11
  • sdgs_img12
  • sdgs_img13
  • sdgs_img14
  • sdgs_img15
  • sdgs_img16
  • sdgs_img17

[専門分野]
成人看護学急性期、術後せん妄、VR(バーチャルリアリティ)、生体反応

[所属学会]
日本看護科学学会、日本看護研究学会、看護ケアサイエンス学会(評議員)、看護理工学会、電気学会(査読委員)

[主な資格]
看護師、AHA認定ACLSヘルスプロバイダー

17.看護_松浦純平(★紙媒体) 17.看護_松浦純平(★紙媒体)

プロフィール

出身都道府県福岡県

学歴(学位)

- 放送大学教養学部 学士(教養学)
- 学位授与機構 学士(看護学)
- 四日市看護医療大学大学院看護学研究科 修士(看護学)
- 大阪電気通信大学大学院総合情報学研究科 博士(情報学)

主な職歴

- 三重大学医学部附属病院 看護師
- 奈良県立医科大学 助手・助教
- 近大姫路大学 専任講師
- 奈良学園大学 専任講師・准教授
- 奈良学園大学大学院 准教授
2024年4月 周南公立大学 教授

主な著書・論文

【著書】

・身体拘束の適切な考え方と看護記録 日総研出版 単著 52-61 2011

・看護師が遭遇する倫理的ジレンマとは 日総研出版 単著 48-52 2012

・看護のための『教育学』 あいり出版 単著 43-58 2015

・看護職・看護学生のための「痛みケア」 ピラールプレス 共著 134-148 2017

・2018年看護師国家試験対策要点がわかる出題傾向がみえる成人看護学 上 ピラールプレス 編集・共著 10-52、104-127 2018

・2018年看護師国家試験対策要点がわかる出題傾向がみえる成人看護学 下 ピラールプレス 編集・共著 10-146 2018

・2018年看護師国家試験対策要点がわかる出題傾向がみえる精神看護学 ピラールプレス 編集・共著 1-110 2018

・出題基準平成30年版準拠 2019年出題傾向がみえる精神看護学 ピラールプレス 編集・共著 1-123 2019

・出題基準平成30年版準拠 2019年出題傾向がみえる成人看護学 上 ピラールプレス 編集・共著 1-207   2019  

・出題基準平成30年版準拠 2019年出題傾向がみえる基礎看護学 ピラールプレス 編集・共著 1-179   2019   .

・出題基準平成30年版準拠 2019年出題傾向がみえる成人看護学 下 ピラールプレス 編集・共著 1-189   2019  

・出題基準平成30年版準拠 2019年出題傾向がみえる必修問題 ピラールプレス 編集・共著 1-189   2019  

・看護師国家試験対策2020年 必修問題問題集 ピラールプレス 編集・共著 1-170 2020

・標準理学療法学専門分野理学療法臨床実習とケーススタディ第3版 医学書院 共著 86-91 2020

・看護師国家試験 直前社会福祉学領域ファイナルチェック 金芳堂 共著 111-116 2021

・エビデンスに基づく消化器看護ケア関連図 中央法規出版 編集・著者 1-345 2022

・看護診断の看護過程ガイド ゴードンの機能的健康パターンに基づくアセスメント 中央法規出版 共著 110-121 2022

【論文】

・Early detection and treatment : an examination of prodromal symtoms of post operative delirium in elderly patients International Journal of Clinical and Biomedical Research. 1(2)p1-6.2015. Jumpei Matsuura 2015

・Initial development of a screening tool for postoperative delirium prodrome International Journal of Current Advanced Research.4(7)p165-167.2015. Jumpei Matsuura, Eiichi Ueno 2015

・The needs of post-operative delirium assessment tool for clinical nuese RA Journal of Applied Research.1(6)p219-226.2015. Jumpei Matsuura, Eiichi Ueno 2015  

・Development of a VR/HMD System for Simulating Several Scenarios of Post-Operative Delirium Human-Computer Interaction. Interaction Techniques and Novel Applications. HCII 2021. Lecture Notes in Computer Science, vol.12763.pp.582-600, 2021. Jumpei Matsuura, Takahiro Kunii, Hiroshi Noborio, Kaoru Watanabe, Katsuhiko Onishi, Hideo Nakamura 2021

・Changes in The Perception of Postoperative Delirium Before and After a Simulated Experience of Postoperative Delirium in Nursing Students Journal of Bioinformatics and Neuroscience (JBINS), 7 (2): pp.321-327,2021. Jumpei MATSUURA, Takahiro KUNII, Kouki TERANISHI,Hayato TATSUANA, Hiroshi NOBORIO 2021  

・VR・HMDによる看護学生教育用術後せん妄体感システムの構築 電気学会論文誌C,142(5)p.532-542:2022.5 松浦純平,國居貴浩,寺西紘輝,立穴隼人,登尾啓史 2022   .Analysis of changes before,  during, and after simulated  postoperative delirium    experience using VR  for clinical nurses The 24th International Conference on Human-conputer interaction.HCII2022.p194-204.2022 Jumpei Matsuura,Hiroshi Noborio,Kaoru Watanabe,Katsuhiko Onishi,Hideo Nakamura 2022   

・Clinical nurses before and after simulated postoperative delirium using a VR device Characteristics of Postoperative Delirium Imagery Eighth International Congress on Information and Communication Technology,2023. Jumpei Matsuura,Yoshitatsu Mori,Takahiro Kunii,Hiroshi Noborio.   2023



講演・口頭発表等


・Trend and problem of research on family nursing in the world from the review of the literature for past 15 years. The 10th International Family Nursing Conference,2011 2011

・The caring concerns of the reducing the incidence of postoperative deliria in the field of head and neck. International Hirosima Conference on caring and Peace,2012 2012

・テキストマイニングの世界-量的研究から質的研究の基本- 2015年度福井大学医学部看護学科公開セミナー招聘講演 2015

・EBNに基づいた術後せん妄看護 第21回日本看護研究学会近畿・北陸地方会継続セミナー招聘講演 2015

・The present conditions and problem about professionalism and the stress on the nurse in the world The 6th Asian Congress of Health Psychology 2016 2016

・テキストマイニングを使用した術後せん妄の研究 2016年度福井大学医学部看護学科主催公開セミナー招聘講演 2016

・術後せん妄看護について 第24回日本看護研究学会近畿・北陸地方会継続セミナー招聘講演 2016

・明日から使える!学内での急変・救急時の対処法。心肺蘇生法、脱水時・アナフィラキシーショック出現時の対処法 平成29年度近畿圏内教職員自主支援大学オープン講座 招聘講演   2017

・急変時も怖くない! 学内での救急対処法 奈良県内小中高教職員教職員対象 教職員のための夏の公開講座招聘講演 2019

・A systematic review of research on postoperative delirium onset prevention from the viewpoint of circadian rhythm in the world The 6th International Research Conference of World Academy of Nursing Science 2020 2020

・Analysis and problem of research on dialysis nursing at disaster time in the world The 6th International Research Conference of World Academy of Nursing Science.2020 2020 Analysis of nursing research on CPR in gender: a 10-year study in the world The 6th International Research Conference of World Academy of Nursing Science.2020 2020

・バーチャルリアリティが切り拓く!新たな術後せん妄看護の可能性! 第27回日本看護診断学会学術大会 教育講演 招聘講演 2021

・Development of  a VR/HMD system for simulating several scenarios of  post-operative delirium The 23th International Conference on Human-conputer interaction.HCII2021.2021 2021

・Changes in the perception of postoperative delirium before and after a simulated experience of postoperative delirium in nursing students. The 6th International Conference on Intelligent Informatics and BioMedical Sciences.2021 2021

・Analysis of changes before,  during, and after simulated  postoperative delirium    experience using VR  for clinical nurses The 24th International Conference on Human-conputer interaction.HCII2022.2022 2022

・VR術後せん妄システムの紹介 日本機械学会 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大 招聘講演 2023



共同研究・受託研究等の研究課題


・受託研究 高齢患者の術後せん妄発症を早期に発見するための術後せん妄アセスメントスケールの信頼性に関する予備的検討 大阪ガスグループ福祉財団 2012-2013

・受託研究 我が国史上初の術後せん妄を早期発見するためのアセスメントスケールの開発 日本学術振興会科学研究費助成事業若手B研究 2011-2014

・受託研究 外傷性嗅覚障害がQOLに及ぼす影響 岡三証券グループ福祉財団   2015-2016

・共同研究 VRと看護の融合研究 大阪電気通信大学 2020- 共同研究 音声データによる感情分析 大阪工業大学 2021-

・共同研究 VRを用いた教材作成と評価 学研 2023-


担当授業

成人看護学概論、成人期看護方法、成人急性期看護実践

一言メッセージ

共に周南公立大学の新たな歴史を作りましょう!
TOPへ戻るボタン