高等教育の修学支援新制度

制度について

高等教育の修学支援新制度は以下の2つの支援からなります。

・給付奨学金(原則返還が不要な奨学金)
・授業料等の減免(授業料と入学料の免除または減額)


この制度による支援を受けるには、まず日本学生支援機構(JASSO)の給付奨学金に申請し、採用されることが必要です。採用された給付奨学金の支援区分により、授業料等の減免額も決定されます。支援額は世帯収入に応じて3つの区分があります。

支援額

世帯収入に応じた3段階の基準で支援額が決まります。(金額は公立化後の予定です)
  入学料免除額 授業料免除額 給付型奨学金
第Ⅰ区分
(満額支援)
282,000円 535,800円 自宅通学29,200円
自宅外通学66,700円
第Ⅱ区分
(2/3支援)
188,000円 357,200円 自宅通学19,500円
自宅外通学44,500円
第Ⅲ区分
(1/3支援)
94,000円 178,600円 自宅通学9,800円
自宅外通学22,300円

対象者

対象となるのは家計基準及び学力基準などの条件を満たす人で、高等学校等を初めて卒業した日の属する年度の翌年度の末日から大学へ入学した日までの期間が2年を経過していない人が対象です。編入学した人は編入学する前に在学していた学校に入学した日とします。この場合、編入学する前に在学していた学校を卒業等した後1年以内に本学へ編入学している必要があります。
なお、外国人留学生及び大学院生は本制度の対象外です。(外国籍の人で在留資格が「法定特別永住者」、「永住者」、「日本人の配偶者等」、「定住者」の人は申請可能です。)

本学⼊学予定のみなさま

本学では、2022年度入学予定者の全員に入学金の納付をお願いしていますので、入学後に必要な手手続きを行っていただくことにより該当する区分が適用されます。

TOPへ戻るボタン