新着情報

アクティブラーニング
2020-02-21

第13回AL勉強会が開催されました。

令和2年2月20日(木)14:30~15:40本学本館6F大会議室にて、文科省AP(大学教育再生加速プログラム)事業の一環として「第13回アクティブ・ラーニング勉強会」が開催されました。学内教員28名の方々にご参加いただき、アクティブ・ラーニング(AL)についての理解を深めました。



まず寺田篤史AL推進副委員長兼ALプロデューサーから、今回の勉強会が①「AL推進アンケートに基づく学内教員の取り組み事例紹介」であること、②「毎年開催しているAL手法ワークショップの一環」であることなど、趣旨説明が行われました。



中嶋克成ALプロデューサーより、本勉強会の全体の流れと講師である坪井恭紀准教授の略歴について説明されるとともに、ALを遂行していくための基盤となるコミュニケーション力育成事例の紹介という本勉強会の趣旨説明がありました。



最後に河田正樹AL推進委員長より本AL勉強会についての総括が行われ、本実践についいての意味付けや、AL手法について教員間で共有することができました。



AP事業自体は今年度が最終年度となりましたが、AP事業終了後も引き続きAL勉強会を開催してまいる予定です。学外、地域問わず奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。


TOPへ戻るボタン