新着情報

イベント
2021-09-17

西京銀行PBIプレゼンテーション会を開催しました

徳山大学が毎年参加している西京銀行の課題解決型インターシップ(担当:中嶋克成講師)の最終プレゼンテーション会が、9月14日(火)にオンラインで開催されました。「『地域に貢献できる人材』の育成、成長を推進する」というイベントの趣旨から、周南市の藤井市長もゲストとして参加されました。


今回は、ミズノ株式会社から講師をお招きし、5回にわたって企業の歴史やSDGs・サスティナビリティの取り組み、ライフ&ヘルス事業、スポーツ施設サービス事業など学んだことを活かして、「地元周南を盛り上げるために」をテーマに地域の課題解決に取り組みました。


6つの班は「第2次周南市まちづくり総合計画 後期基本計画」を調べたり、SDGsの目標に沿って、それぞれが地域課題を設定して、自由な発想でプレゼンしました。


テーマ

1班 周南市のオリジナル”ながら運動”を作ろう!!~周南市の「ケンコウ」×「カンコウ」~

2班 周南市の中山間地域の活性化案

3班 小成川地区の災害復興

4班 周南市島しょ部の課題ー大津島を事例にしてー

5班 周南市投票率アッププロジェクト

6班 コロナ禍でもできる周南市スポーツ人口の増加策!-グループによる相乗効果に注目してー


最後に周南市の藤井市長から講評いただき、「”ながら運動”を観光に取り入れるという健康寿命を前向きに捉えた取り組みが素晴らしい」「被災地のニーズ調査から、災害にあたって何ができるのか取り組んでいきたい」「投票率を上げるアイデアに加えて、ぜひ自分たちの1票が社会をつくる自覚をもってほしい」など一つ一つの班にコメントをいただきました。


発表会の動画はこちら