新着情報

地域共創センター
2021-09-24

周南市立住吉中学校の生徒を対象にインターンシップを開催しました

9月15日(水)SDGsをテーマに、周南市立住吉中学の生徒4名を対象としたインターンシップをオンラインで開催しました。

午前中は徳山大学の「職員の仕事」として、地域共創センターがSDGsの取り組みの一環で環境保全活動「なべづるのねぐら整備」、海洋ゴミ問題対策への協力活動として「大津島での海底清掃」「周南市中心街での定期清掃」「光市の虹ケ浜清掃」等を実施する中で、準備、教職員や学生への呼びかけ、実施といった一連の業務があることを紹介、

その後、本学の寺田講師(経済学部)がファシリテーターとなり、周南市議会議員の方々、本学在学生、中嶋講師(福祉情報学部)が参加して「哲学カフェ」を開催。「学ぶとは」「SDGsとは」について意見を出し合いました。

午後からは地域共創センター長の立部准教授(経済学部)が「大学の先生の仕事」を紹介、専門の日本語教育について、どんな講義を行っているのか、大学の講義がどのようにSDGsの学びがつながっていくのかの説明を行いました。

住吉中学校

TOPへ戻るボタン