新着情報

お知らせ
2020-08-20

「周南学生ビジネスプランコンテスト」オンライン表彰式が開催されました

準グランプリ徳山大学では「周南学生ビジネスプランコンテスト」と題して、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により活気を失いかけていた周南圏域の経済に、元気を取り戻すようなビジネスプランを小・中・高校生および専門学校生、大学生から募集、 26件の応募をいただきました。受賞者は以下の通りです。 表彰式は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンラインにて開催しました。


【受賞者】

グランプリ

小林 海翔 さん 「地域に寄り添うお買い物代行サービス」

まずはグランプリに選ばれたということが何より嬉しいです。このプランを考えるにあたって、地域の為にどれだけ徳山大学の学生が貢献できるのかということを中心に考えていきました。このプランのタイトルが「地域に寄り添うお買い物代行サービス」ということで、その名の通り交通面や生活面で買い物が困難となっている地域の方々のために徳山大学の学生がお買い物を代行するというプランです。 このプランを考えていくうえで、徳山大学の学生が地域に貢献できるようにということだったのですが、2点重視した点があります。利用しやすい価格になっているかということ、学生でも働きやすい環境になっているかということです。この2点が考えられているかが一番企画するうえで大変でした。何よりも地域の方々に利用していただけるというものが一番大事だと思ったので、そこにはしっかりとこだわりをいれて考えました。時間はかかるかもしれませんが、このビジネスプランが具現化できるように今後頑張っていきたいと思います。


準グランプリ

チョウ ナ さん  「周南APP」

「周南市APP」を受賞したのはとても嬉しかったです。専門ゼミの呉先生からいろいろと指導をしていただき、誠にありがとうございました。これからも頑張ります。


繁友 廉 さん 「周南に就職しよう!就活Pocketbook(男性・女性)」

少しでも周南市の力になることができてとても光栄です。就活ノートを利用して、私たち大学生が就活を少しでも円滑に進める事ができるようになればいいなと思います。


入賞

宇野 芳紀 さん「周南市オリジナル特産品サービス」

ありがとうございます。このような機会があればまた積極的に色々なアイデアを出し貢献できるようしたいです。


太野 甲士郎 さん 「打倒コロナ、みんなで周南を耕そう!!」

今回、ビジネスプランコンテストに入賞できとても嬉しかったです。私のビジネスプランは、周南市の皆さんが協力して成り立つものなので、このプランを実行できるのなら、少しでも多くの人に関わってもらいたいです。


モウ シビ さん  「Easy Eats」

コロナウイルスで、皆が家にいることしかできず、外に出かけられません。一人暮らしは毎日料理を作るのが面倒で大変です。美味しいもの食べたいです。だから、便利で早い出前サービスがほしいです。専門ゼミの呉先生と一緒に僕のアイデアを討論しました。呉先生は多くの助けをくれました。呉先生ありがとうございました。


長谷 鞠 さん 「周南まるごと株式会社計画」

この度はこのような賞を頂きありがとうございます。コンテストをきっかけに今自分に何が出来るのかを考えることが出来ました。学生も一緒になって周南に元気を取り戻せる事ができればと強く存じ上げます。


特別賞

中尾 淳宏 さん 「ビジネスプラン インターネットによる企業と人材のマッチアップ」

コロナウイルスが流行り、人と人との接触が制限されるこの世の中ではオンラインで出来ることはオンラインでするという考えが生まれています。今後はこの考えが普通になるという風に私は考えています。その一歩目としてオンラインでの面接を周南市で実施し、一般化していけば良いと私は考えました。オンラインで出来ることを増やしていくことが我々若い世代がやるべきことだと思います。



グランプリ表彰状授与の様子

1

2

3

4

TOPへ戻るボタン