新着情報

お知らせ
2022-08-10

下松市・光市と包括連携協定を締結しました

周南公立大学は、地域の活性化と課題解決を目的に、下松市および光市と包括連携協定を締結しました。

本学理事長/学長の髙田が8月5日(金)に下松市役所で國井市長と、8月9日(火)に光市役所で市川市長と協定書を交わしました。


kudamatsu_1

國井市長 (下松市)と髙田学長

hikari_1

市川市長 (光市)と髙田学長

協定調印式には、下松市では國井 益雄市長の他、真鍋 俊幸企画財政部長、原田 幸雄地域政策部長が、光市では市川 熙市長と岡村 欣昌政策企画部長がご出席され、本学からは元山事務局長と立部地域共創センター長も参加しました。

これまで本学は両市と協働して様々な活動に取り組んできましたが、協定締結を機に関係をさらに深め、周南圏域の発展に貢献してまいります。

【下松市との連携事項】

(1)地域活性化及び地域課題の解決に関すること

(2)地域人材の育成・確保に関すること

(3)教育力の向上や国際交流の推進に関すること

(4)文化・スポーツ及び観光の振興に関すること

(5)健康、福祉及び子育ての支援に関すること

(6)産業の振興に関すること

(7)DXの推進に関すること

(8)SDGs及びダイバーシティに関すること

(9)その他本協定の目的を達成するために必要なこと




kudamatsu_2

【光市との連携事項】

(1)地域の活性化、地域の課題解決に関すること

(2)地域の人材育成と人材循環に関すること

(3)産業の振興及び産学官連携の推進に関すること

(4)健康づくりに関すること

(5)教育力の向上に関すること

(6)文化・スポーツ及び観光の振興に関すること

(7)多文化共生に関すること

(8)環境の向上・保全に関すること

(9)その他光市と周南公立大学が協議して必要と認められる連携

hikari_2

TOPへ戻るボタン