新着情報

活動報告
2021-08-06

徳山大学の学生が「みんなの久米ハウス」にボランティア参加しました

7月31日(土)周南市の久米市民センターで開催された「みんなの久米ハウス 夏休み勉強会」に、徳山大学の学生8名が子どもたちの夏休み中の学習を支援するボランティアスタッフとして参加しました。

「みんなの久米ハウス」は、久米地区社会福祉協議会が主催する任意団体で、子ども食堂の運営に携わっています。昼食の提供と学習支援を通じて、子どもたちの居場所づくりに貢献しています。その活動に賛同する本学の学生たちが、自主的に参加しました。

当日は小学1年生~5年生の8名が参加し、マンツーマン指導での勉強会となりました。
学生たちは、絵で問題を視覚化したり、質問をしたりしながら、分かりやすい指導を心がけていました。
スタッフの方から「子どもたちは、いつもならすぐ飽きて騒ぎ始めるのですが、今回落ち着いて勉強できていたのは、参加してくれた学生ボランティアのおかげです。」とお言葉をいただきました。


今後も夏期休暇期間を利用して、多くの学生が周南市内の子ども食堂にボランティアとして協力する予定です。

IMG_4687

IMG_4697

IMG_4755

IMG_4741

IMG_4753

TOPへ戻るボタン