新着情報

活動報告
2021-10-01

小林啓ゼミ活動報告「周南地域における地域通貨導入の是非について」

小林啓ゼミは、3年生5名で活動しています。今年は、昨今のデジタルトランスフォーメーション(DX)の展開を受けて、新南陽商工会議所様のバックアップのもと、周南地域における地域通貨の導入の是非について分析を進めています。


春から夏にかけては、コロナ禍をうけて地域通貨・電子マネーについて先行研究の調査を続けてきました。

夏休みには、福岡県北九州市に実地調査に行いました。さらに、地域通貨導入についてのアンケート配布・回収を行ったほか、多様な業種の地域の方に実際にお話を伺うことができました。


最終的には、これらをまとめ、先行事例と比較を行い、現在の周南地域の経済状況と重ね合わせることで導入の是非だけでなく、導入する場合の方法についても提言したいと考えています。

門司港駅の前で

小林啓ゼミ

北九州市八幡西区で流通している地域通貨「orion」

小林啓ゼミ

地域通貨が売っている「折尾商連」さんに出向き購入

TOPへ戻るボタン