新着情報

活動報告
2022-07-05

デートDV防止講座が行われました

周南公立大学の教養ゼミ合同講座で、6月30日(木)にCAP周南代表の鷲見雅子先生をお招きして「デートDV防止講座」が行われ、学生215名が参加しました。


デートDVとは交際相手への心と体への暴力のことで、女性の5人に1人が被害経験があると言われています(2018年内閣府調査)。


鷲見先生からはデートDVを起こさないために、「aware(気づく)」「unlearn(学び落とす=自身で気づき行動変容につなげる)」「learn(新しく学ぶ)」というキーワードを使って、相手の考えを受け入れて、自分の考えを押し付けずに、相手の気持ちを大切にすることが重要だと教えていただきました。


DVはジェンダー(男らしさ、女らしさ)のしばりがもとで起こります。男女共同参画を推進し、誰にとっても生きやすい社会を作っていきましょう。

デートDV防止講座

デートDV防止講座

TOPへ戻るボタン