新着情報

トピック
2021-07-05

2021年度徳山大学国際交流アンバサダー就任式を行いました

徳山大学では、本学の国際交流活動をさらに発展させることを目的に、新たに「国際交流アンバサダー」制度を制定、7月1日(木)に就任式を行いました。


今年度の国際交流アンバサダーは、8名の留学生(中国2名、ベトナム2名、韓国2名、カンボジア1名、台湾1名)が任命され、一人一人に委嘱状が手渡されました。

アンバサダー代表のゴ キンシさん(経済学部現代経済学科2年)のコメント

「徳山大学の留学生を代表して、周南地域の国際交流に貢献できるよう努めてまいります。また徳山大学が地域の成長エンジンとなるため、地域に輝く大学となるため、もてる力を精一杯発揮します。」


「これから徳山大学の代表、出身国・地域の代表として、学内外の行事に出席してもらいます。交流会でたくさんの人と出会い、周南地域の人が皆さんを通して国のことを学んでもらう機会となるよう頑張ってください。」
-地域共創センター・国際交流部門長  田中数恵 教授-

「地域のために頑張ってもらうのと同時に、自身の国について見つめ直す機会になればと思っています。自分の国のいいところ、もっと伸ばしたいところに異国の地から思いを馳せることが、将来役立つ力になります。皆さん自身の成長につなげてください。」
-地域共創センター長 立部文崇 准教授-

IMG_2786

IMG_2784

IMG_2763

TOPへ戻るボタン