学生生活サポート

Wアドバイザー制度

周南公立大学では、Wアドバイザー制度により、学生のみなさんの相談について教員が直接対応する「場」を設けています。


学生のみなさんは、授業の履修方法や授業内容の質問、あるいは進路についてなど、教員との相談が必要になったことはありませんか。大学は高校までとは違って、クラスに分かれて、担任の先生から学習上・生活上などの細かい指示や援助が与えられることなく、基本的には学生の皆さんが、それぞれ独自の判断で行動することになります。しかし、その環境に慣れるためにはしばらく時間がかかります。そこで本学では、新入生の皆さんの相談に応じるWアドバイザー制度を設けました。

Wアドバイザー制度

教員と職員がペアになって、一人の学生をサポートする制度です。
卒業までの4年間を通じて、主に修学面でのサポートを中心に、科目履修、卒業までの学習計画などに助言を行います。また、その他学生生活全般に関する相談にも答えます。
困ったこと、わからないことは自分の担当アドバイザーに尋ねてみてください。
TOPへ戻るボタン